医師はどんなバイトをしているの?専門問わずのバイト3選

健康診断のバイトー専門問わずその1

医師のバイトとして有名かつ需要が常にあるものが、健康診断のバイトになります。内科を専門とする医師も、外科を専門とする医師も、専門診療科を問わずにエントリーできることがその魅力の1つ。健康診断を受診する人にとっても、毎日患者を見ている医師に診てもらえば安心ですね。そして医師側も時間がしっかりと定まっているため、時間外業務がまず発生せず、予定をきっちりと組むことができます。地方への出張検診も数多くあり、旅行気分でバイトに行くこともできます。気になるお給料は一回あたり3万円から4万円が相場となります。

コンタクトバイトー専門問わずその2

大型デパート内には多くの場合眼鏡屋さんが店舗を構えており、この場所で眼鏡やコンタクトを買う人は少なく無いでしょう。コンタクトを買う時には前眼部に傷などがなく、コンタクトの着用に問題が無いことを医師が確認することになります。このコンタクトバイトも専門診療科を問わないバイトの1つです。コンタクトの着用に問題があると判断した場合は専門家への受診を必要とします。気になるお給料は時給換算で0.8万円-1万円と比較的高額なバイト形態になります。

献血バイトー専門問わずその3

最後に献血センターのバイトについて。献血時には、献血が出来る状態にあるか、現在の体調や既往歴を始めとして海外渡航歴などの確認が必要となります。薬害などを防ぐため、数多くの制限があり、その1つ1つを確認することが安全な献血のためには大切です。一般に知られていない、盲点になりやすい項目は歯科治療歴。口腔内には常在菌が数多くいるため、歯科治療を受けた場合にはしばらく献血ができないことをご存知だったでしょうか。医師は1つ1つの項目を丁寧に確認しています。気になるお給料は5万円/日程度になります。

医師国家試験を合格し、研修期間を終了した者のみが医師のバイトを行うことができます。研修医のバイトは医業、その他のバイトも違反になります。